自己表現を仕事にするという選択肢

こんにちは、代表の平川と申します。

パソコンを用いてネット上で情報発信して、自分自身を表現することを仕事にしています。仕事は、パソコン1台あれば、いつでもどこででも仕事をすることができます。カフェでも出来るし、出向先でも出来ます。また、少人数でチームを作ってできる事も特徴の一つです。

周りの環境と自分自身の変化

ネットで情報発信し、自分自身を表現するようになってから、平川のライフスタイルはいろいろ変化しました。まず、パソコン1台があればどこででも仕事ができ、さらにチームを作り個々が得意とする分野を担当して頂き、プロジェクトリーダーとして1つの企画(システム)の納品ができる仕組み(組織)作りを完成させました。

仕事や生き方の変化

また、この仕事で得るネットマーケティングを含めたビジネススキルは、様々なありとあらゆるビジネスに活用することができます。

例えば、法人のシステム開発や個人事業主の店舗コンサルを行ったり、セミナーや企業プロデュースをしたり、見える世界を自分自身のやり方で変化させる事ができるのでは?と思い始めております。

楽しく働く?

仕事に対しては、幾つかのパターンがあるかと思います。大きく分けて「生きていくため、食うため、仕方なく、生活のため」でしょうか?「生きがい」と言う方とも出会いました。

私平川にとって「楽しく仕事をする」事は重要となっております。「自分にとって楽しいを明確にする」と言い聞かせていますね。その仕事は好きか?嫌いか?よりも、その仕事は自分に向いているか?をとても大切にしております。

食べていく為に仕事をするのではなく、「こんな働き方があっても良いのでは?もっと面白い価値提供をしたい!、マニュアル化できない部分を楽しみたい?何にやりがいを感じるのか?関係者との信頼関係に基づいたコミュニケーションができるのか?最後にプライベートを充実させる事!」

やっと気づいて、今、楽しく仕事をさせて頂いております。

平川の独り言

固定概念を捨てれば、自分らしいライフスタイルを築ける「脱固定ライフ」を実践・提案。情報発信して色々な企画を作ることが主な仕事。

その他セミナー、企業プロモーション、企画開発プロジェクトリーダーなどを手がける。平川が大切にしている4つの「しこう」!

思考「考えを変えてみてあきらめない発想を求めております」固定観念が私の敵です(笑)

試行「試してみる、やってダメな事が正直多く、挫ける事もあります」殆どが挫折です(笑)

志向「それでも諦める事が出来ないです。心が楽しんでいるならそこへ向かいます」やっぱりやりたい気持ちが一番(笑)

指向「決まった企画をシステム化する、開発のスタートです」ここ大事ですよ!行動しなくては、答えは出ませんから!

私平川の、独り言でした。